フォーカルポイント株式会社 サービス&サポート

iRig BlueTurnの動作について

iRig BlueTurnは標準HIDメッセージを使用しています。

 

上下矢印キー(モード#1)、ページUp/Down(モード#2)、左右矢印キー(モード#3)などの標準的なキー・プロファイルで送信します。

これらの動作は、Mac/PCのカーソル・キーやページUp/Downキーを操作したものと同じコマンドをBluetoothで送信していることを意味しています。

 

iRig BlueTurnの起動方法は下記の通りです。

 

モード#1で起動するには左側の上向きの三角のボタンを押しながら、iRig BlueTurnの電源を入れてください。

モード#2で起動するには右側の下向きの三角のボタンを押しながら、iRig BlueTurnの電源を入れてください。

モード#3で起動するには上向き/下向き、両方の三角のボタンを押しながら、iRig BlueTurnの電源を入れてください。

 

iRig BlueTurnを起動したら、通常のBluetooth機器と同様に各デバイス側でBluetoothをオンにして、「iRig BlueTurn」とペアリングを行なってください。

 

----

また、IK MultimediaのアプリiKlip Stageを合わせて使用されたい

 

・iKlip Stageの動作について

iRig BlueTurnとiKlip Stageを併せてお使いの場合は、Set Listを作成の上、動作確認をしていただければ幸いです。

 

iRig BlueTurnは、「モード#1」に設定しておいてください。

 

ページめくりを行うためには、Set List中の最初のファイルを開いていただく必要がございます。

 

iKlip StageでのSet Listの作成方法は下記の通りです。

 

1) 画面右上のLISTをタップし、必要に応じてSet Listを作成してください。

2) 任意のSet Listを選択してください。

3) 画面右上のFILEをタップし、任意のPDFを、ご使用になる順番に画面左側のSet Listにドラッグ&ドロップしてください。

4) Set Listから、任意のPDFをタップしPDFの内容を表示させてください。

 

iKlip StageにPDFなどのファイルを読み込む手順は下記の通りです。

 

1) iKlip Stage画面右上で「FILE」をタップします。

2)「FILE」のすぐ下の「+」をタップします。

3) 表示されるダイアログで「File Sharing」を選択してください。iPadの写真アプリから読み込む場合は、「Photo Album」を選択してください(その他Android端末ではファイルの読み込み先を指定する画面に切り替わります)。

4) 読み込むファイルを選択し、IMPORTをタップしてください。

既に読み込み済みのファイルは選択できませんのでご注意ください。

 

例えば、iOSアプリのファイル共有の一般的な操作手順につきましては、下記のApple社のサイトもご覧ください。

 

iPad、iPad、および iPod touch のファイル共有について

https://support.apple.com/ja-jp/HT201301

他にご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

ご購入前のお問い合わせ

製品の購入を検討している方

購入後のサポート

製品をお持ちで、製品サポートを希望の方

前のページにもどる