フォーカルポイント株式会社 サービス&サポート

iRigデジタル・インターフェース / マイクをMac/PCで使用するには

iRig Pro、iRig Pro I/O、iRig Pro DUO、iRig HD、iRig HD 2、iRig Acoustic Stage、iRig HD-A、 iRig UAなどのなど、IKのiRigギター / ベース用デジタル・インターフェイス、およびは、iRig Mic HD、iRig MIC HD-A、iRig Mic Studioなどのデジタル・マイクロフォンは、iOS機器やAndroid機器用のオーディオ・インターフェイスとしてだけでなく、Mac/PC用のオーディオ・インターフェイスとしてもご利用いただけます。
このFacebookノートでは、iRigデジタル・オーディオ・インターフェース、デジタル・マイクをMac/PCのオーディオ・インターフェイスとして使用するる設定例についてご紹介します。
 
ご注意:Mac/PCからiRig UAのオンボードDSPへのアクセスは現状対応しておりません。

Macの場合

Appleメニュー>システム環境設定>サウンド>入力と進み、iRigインターフェイス/デジタル・マイクロフォンが表示されていることをご確認ください。
 
 __________2017-10-11_17.11.54.png

 

iRig UA、iRig Pro I/O、iRig Pro DUO、iRig HD 2、iRig Mic Studioの場合は、出力装置にも表示されます。
 
 __________2017-10-11_17.13.23.png

 

DAWなどお使いのオーディオ・ソフトウェアのオーディオ入出力装置として、iRigデジタル・インターフェイスを設定してください。
下記の画面は、iRig Proを入力装置、Macの内蔵スピーカー / ヘッドフォン端子を出力装置として使用する場合のAmpliTube 3の設定画面例です。
 
__________2017-10-11_17.14.29.png

 

下記の画面は、iRig HD 2を入出力装置として使用する場合のAmpliTube 4の設定画面例です。音声は、iRig HD 2のヘッドフォン端子から出力されます。 

__________2017-10-11_17.15.26.png

 

Windowsの場合

まず、ASIO4ALLドライバをインストールしてください。ASIO4ALLドライバは、下記のリンクよりダウンロードしていただけます。
ASIO4ALLドライバのコントロール・パネルで設定を行います。
 
AmpliTube 3 / AmpliTube 4スタンドアロン・アプリケーションの場合は、Settingsメニュー>Audio MIDI Setupと進み、ドライバとしてASIOを選択してください。
 
Buffer sizeの右隣、Panelをクリックすると、ASIO4ALLドライバのコントロール・パネルが表示されます。
 
 
iRig Pro / iRig HD / iRig HD-A / iRig Acoustic Stage / iRig Mic HD / Rig Mic HD-Aの場合
 
ASIO4ALLドライバのコントロール・パネルでオーディオ入力装置としてiRig Pro / iRig HD / iRig HD-A / iRig Acoustic Stage / iRig Mic HD / iRig Mic HD-A / iRig Acoustic Stageを使用可能な状態に設定します。
 
 __________2017-10-11_17.19.56.png
 
 
また、コンピュータの内蔵のオーディオ入出力装置、オーディオ・インターフェイスなど、お使いの環境に合わせてオーディオ出力装置が使用可能な状態に設定してください。
 
 
下記の画面は、iRig Proを入力装置、Windowsのオーディオ入出力装置(内蔵スピーカー / ヘッドフォン端子)を出力装置として使用する場合のAmpliTube 3の設定画面例です。
 
 __________2017-10-11_17.21.07.png
 
 
iRig UA / iRig HD 2 / iRig Pro I/O / iRig Pro DUO / iRig Mic Studioの場合
 
ASIO4ALLドライバのコントロール・パネルでオーディオ入力装置としてiRig UA / iRig HD 2 / iRig Pro DUO / iRig Mic Studioを使用可能な状態に設定します。

 

__________2017-10-11_17.23.15.png

 

同じくASIO4ALLドライバのコントロール・パネルでオーディオ出力装置としてiRig UA / iRig HD 2 / iRig Pro I/O / iRig Pro DUO / iRig Mic Studioを使用可能な状態に設定します。iRig UA / iRig HD 2 / iRig Pro I/O / iRig Pro DUO / iRig Mic Studioの場合は、iRigハードウェア本体のヘッドフォン端子から出力されます。
 
下記の画面は、iRig HD 2を入出力装置として使用する場合のAmpliTube 4の設定画面例です。音声は、iRig HD 2のヘッドフォン端子から出力されます。
 
 __________2017-10-11_17.24.33.png
 
 
 
 
ご購入前のお問い合わせ、ご相談、サポートの問い合わせはこちらから。

他にご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

ご購入前のお問い合わせ

製品の購入を検討している方

購入後のサポート

製品をお持ちで、製品サポートを希望の方

前のページにもどる