フォーカルポイント株式会社 サービス&サポート

屋内・屋外・追加モジュールの通信距離が短い

モジュール同士の間にコンクリート壁や鉄線入りのガラス窓などがございますと
通信距離は短くなります。

また、電子レンジ・ブロードバンド機能付きTV・PCや高圧電線・鉄塔などの近くの場合なども、
一般的に電波感度が弱まる原因となることがございます。

なお、本製品モジュール間の通信につきましては、専用の通信方式を使用しておりますので
モジュール間の通信が弱い場合、それぞれを近づけての使用が必要です。

*PCの管理画面で電波状況の確認が可能ではございますが、リアルタイムでの表示ではございません。
  また、設置場所の目安とし電波強度が表示されておりますので、アンテナ本数が仮に1本でも
  測定に影響はございません。圏外になる場合は、最低でも1本立つ位置まで設置場所の変更を
  お願い致します。

*設置場所周囲に高圧線や金属製の壁などがありますと、通信が減衰致します。

*モジュール間の通信は、BluetoothやWiFi接続では無い為、延長などは出来ません。

*初期設定後、屋外モジュールのみ測定値が表示されない場合は、屋内モジュールの側に
 屋外モジュールを設置・通電(電池挿入時、数秒間のみ底面のLEDが点滅し確認できます)させ
 30分前後お待ち下さい。サーバーに登録されるまで「測定できません」や「参加できません」と
 表示されることがございます。

*長時間「参加できません」などの表示になる場合は、設定内のステーション情報にて
 「屋外モジュール」が登録されているかご確認ください。登録されている場合は、
 モジュールの追加・削除は実施せず、認識されるまでお待ち下さい。
  →製品出荷時は既にペア設定が行われておりますので、追加・削除は不要です。

 登録されていない場合のみお手数をお掛けいたしますが、https://support.focal.co.jp/hc/ja/articles/204023884
ご参照の上、追加設定をお願い致します。

 

 

 

 

 



 

他にご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

ご購入前のお問い合わせ

製品の購入を検討している方

購入後のサポート

製品をお持ちで、製品サポートを希望の方

前のページにもどる