フォーカルポイント株式会社 サービス&サポート

骨伝導なら難聴の方でも使用できますか?

難聴には大きく分けて、伝音性難聴と感音性難聴があります。

伝音性難聴は耳から入った音を内耳神経へ伝える部分が原因の難聴となり、
感音性難聴は内耳神経が原因の難聴です。

骨伝導は音を直接的に内耳神経に伝達 する方式のため、伝音性難聴の方には効果がありますが、
感音性難聴の方には効果は薄いのが特徴です。

参考: http://l-s-b.org/2014/04/bone-hearing-aid/

他にご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

ご購入前のお問い合わせ

製品の購入を検討している方

購入後のサポート

製品をお持ちで、製品サポートを希望の方

前のページにもどる